新型コロナウィルス感染症への対応についてのお願い

○5類移行後も引き続き、マスクの着用など、基本的な感染防止対策を継続して頂くようお願いいたします。

引き続き、マスクの着用など、基本的な感染防止対策を継続して頂くようお願いいたします。

○来院時の検温は致しませんが、来院前に各自で検温をして頂きますようお願いいたします。

来院時の検温は致しませんが、来院前に各自で検温をして頂きますようお願いいたします。

○発熱や咳がある場合は来院をお控え頂きますようお願いいたします。

発熱(37.0℃以上)や咳がある場合は、大変申し訳ありませんが、来院をお控え頂きますようお願いいたします。他の医療機関の受診をお願いいたします。

○定期的に窓の開放による換気を行っております。

定期的に窓の開放による換気を行わせて頂きます。

まだ寒い日もありご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解をお願い致します。

なお、エアコン・換気扇は常時作動しております。

おしらせ

令和6年6月
【午後休診のお知らせ】

院長の研修のため、令和6年6月20日(木)は、午後の診察・リハビリを休診とさせていただきます。

大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

令和6年4月
【重要なお知らせ】

令和6年4月より、医療法人明陽会「つねだ整形外科・皮ふ科」から、医療法人明陽会「本町整形外科」と名称を変更させていただきます。

整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科の診療は継続いたしますが、皮ふ・アレルギー科の診療は終了させて頂きます。

令和6年3月
【重要なお知らせ】

昭和61年、春以来、地域医療に携わって参りました。
医師 常田昌弘・常田順子は、令和6年3月末をもちましてつねだ整形外科・皮膚科の診療を退くこととなりました。
永年に亘、皆様の温かいご支援・ご鞭撻に厚く感謝申し上げます。

令和6年3月
【重要なお知らせ】

令和6年4月より、医療法人明陽会「本町整形外科」に名称変更し、整形外科医 鈴木誉のみで診療いたします。

【受付時間の変更のお知らせ】

令和5年1月より、受付時間を午前は11時30分、午後は6時00分までと致します。

大変ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

【超音波診断装置を導入しています。】

当院には超音波画像診断装置があります。

超音波検査は身体への負担が無い検査で、安全に誰でも受けることが出来ます。

そのため、レントゲンを確認しても異常がない場合などに特に有効な検査であり、筋肉・靭帯・腱など軟部組織の状態を知ることができます。

また、野球肘検診などに有効な検査です。

【最新の骨密度診断装置を導入しました。】

当院では、令和元年9月に最新の骨密度測定装置の導入を致しました。

従来の検査は前腕での測定でしたが、今回のの機器は大腿骨、腰椎を用いることでより正確な診断が可能です。

測定には極めて少ないX線を使用しますので、女性の方にも安心して検査を受けて頂けます。

心配な方はお気軽にお声がけして下さい。

【超音波骨折治療法を導入しています。】

当院では超音波骨折治療器を導入しています。

従来、整形外科で一般に行われている骨折治療は、整復、固定後は骨が自然に修復されるのを待つというものです。

しかし、最近になって超音波が骨の癒合を促進させることがわかり、治療器として応用されるようになりました。

超音波を骨折部位に毎日一定時間(20分間)当てることにより、骨折の癒合日数が約40%短縮されるという治療法です。